FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
月刊テーミスに掲載された記事 一ページ目
前回掲載したページは2ページ目でした。1ページ目を掲載いたします。

月刊テーミスに掲載された記事 一ページ目

スポンサーサイト



月刊テーミスに掲載された記事
月刊テーミスに掲載された記事です。

クリックして拡大してください。

月刊テーミス

判決の結果を報道した記事
ヤフー(読売新聞)で掲載された報道記事です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00001295-yom-soci

うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決

 「日本通運」大阪旅行支店(大阪市中央区)に勤務していた大橋均さん(当時56歳)がうつ病となり、自殺したのは退職強要が原因だったとして、妻ら遺族3人が同社に計約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。

 田中敦裁判長は「自殺は予見できなかった」としたが、上司の言動がうつ病の一因になったことは認め、慰謝料約330万円の支払いを命じた。

 判決によると、大橋さんは2004年6月にC型肝炎で入院。翌月、うつ病になり、06年11月に自殺した。

 田中裁判長は、大橋さんの入院前後に、上司が「自分から身を引いたらどうか」などと発言したことについて、「精神面を含む健康管理上の安全配慮義務に違反する」と指摘した。

 日本通運広報部は「判決内容を検討して対応を決定する」としている。

==========================================================================

朝日新聞で記載された報道記事です。

日通元社員自殺、上司発言がうつの一因と認定 大阪地裁

 日本通運(本社・東京)の男性元社員(当時56)が首つり自殺したのは上司から退職を迫られたのが原因として、妻ら遺族3人が同社に慰謝料など計約5千万円の賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。田中敦裁判長は、上司の発言が男性の精神状態を悪化させた一因と認定し、同社が安全配慮義務を怠ったとして慰謝料など約330万円の支払いを命じた。

 遺族側は、男性が生きていれば得られたはずの収入(逸失利益)2千万円余りも求めたが、判決は、上司の発言と自殺との直接の因果関係まではないとして退けた。

 判決によると、男性は2004年春に関西空港支店に配属され、貨物の仕分けなどを担当。持病のC型肝炎の治療で入院した後の同7月、通院しながら職場に復帰したいと上司に伝えた際、「自分から身を引いたらどうか」と退職を勧められた。そのころからうつ病を発症し、06年11月に自宅で自殺した。


2007年7月31日 日通を提訴した時に報道記事
長男です。

ちょっと古いですが、書類を整理していたら提訴した時に取り上げて頂いた記事が
出てきたので掲載したいと思います。

2007年7月31日 朝日新聞
7月30日 朝日新聞


2007年7月31日 日経新聞
Save0001.jpg


普段は何かと「日通」という名を出すのを躊躇するメディアも
この時ばかりは、でかでかと社名を紙面に出していました。

写真展示会を取り上げた報道記事
先日の写真展示会を取り上げて頂いた記事を紹介したいと思います。
神戸新聞社様、毎日新聞社様、読売新聞社様、朝日新聞社様に取り上げて頂きました。
わざわざ足を運んで取材していただき誠にありがとうございます。

クリックして拡大してください。

4月20日神戸新聞
4月20日 神戸新聞


4月13日 読売新聞
4月13日 読売新聞


4月11日 毎日新聞
4月11日 毎日新聞


4月10日 朝日新聞
4月10日 朝日新聞


4月8日 神戸新聞
4月8日 神戸新聞


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する