FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
写真展示会を取り上げた報道記事
先日の写真展示会を取り上げて頂いた記事を紹介したいと思います。
神戸新聞社様、毎日新聞社様、読売新聞社様、朝日新聞社様に取り上げて頂きました。
わざわざ足を運んで取材していただき誠にありがとうございます。

クリックして拡大してください。

4月20日神戸新聞
4月20日 神戸新聞


4月13日 読売新聞
4月13日 読売新聞


4月11日 毎日新聞
4月11日 毎日新聞


4月10日 朝日新聞
4月10日 朝日新聞


4月8日 神戸新聞
4月8日 神戸新聞

スポンサーサイト



全日通裁判 第一口頭弁論が行われます。
日本通運の現役社員の方が全日通労働組合に対して、全日通労組役員選挙時に言論の自由を侵害されたとして訴えている裁判の口頭弁論が以下の日程で行われます。

これは労働組合が会社と癒着している異常な事態ですが、皆様のお勤め先でも十分に有り得ることです。会社が変わらないなら、私たちから間違いを正すのは必要不可欠であり、現役の社員の方には是非足を運んで頂きたく、ここにお願い致します。

第一回 口頭弁論 5月16日 午前11:00 大阪地裁609号廷

この事件を通称 全日通裁判 と呼びます。

この事件、全日通裁判は現役社員である原告のU氏が、全日通労働組合役員選挙に立候補した時に起こった、日通の社員全体を脅かす事件です。U氏がこの選挙に立候補し、その時に書いた2度の所信表明の一部および全部が意図的に削除され、言論の自由が侵害されたという事件です。
一度目の所信表明に書いた

いじめ自殺、SD裁判を支援します」(要約)の部分が削除され、

二度目の所信表明に置いても

私が役員になれば、組合役員の出世天下りを禁止し、いじめ自殺裁判・アスベスト補償を支援し、労働者一人ひとりを大切にするよう、がんばります」(要約)の全文が削除されました。

この裁判でU氏は「企業と癒着一体化した労働組合のあり方を問います」と仰っています、傍聴される方が少ないと公開では行れず、一般の方が傍聴できない形の弁論になってしまいかねません。」

公平かつ公正な法廷闘争を維持するため、公開での口頭弁論が行われる様に、多数の傍聴参加を私達からもお願いします。

応援の程をよろしくお願いします。
日通SD契約違反裁判の傍聴に行って参りました。
先日4月18日 16時30分より行われました、
日通のSD契約違反裁判を大阪地裁610号廷にて傍聴して参りました。

裁判の流れはとても良い流れになりました、4人が主張している事は真実だと私は確信しましたし、日通側の証人の課長の証言は、うそではないかなと私は直感で感じました。傍聴席もそれを感じ取ったのか、ざわざわとざわめきました。

裁判長も何かを感じ取ったのではないでしょうか?

私達も提訴の当初から色んな方々に言われてきましたが、日通側の裁判の戦略は裁判を可能な限り長引かせ、原告を肉体的、精神的、金銭的にじわじわと追い詰め意欲を失わせてくると、言い聞かされて来ました。

一審で原告側が勝訴しても、日通はすぐに控訴するでしょう。

しか今回、原告の方々とお話していく中で、日通被害者同士の絆は何よりも強いと改めて感じました、一人一人の力は小さいけれど、日通被害者同士がお互いに支えあって大きな力になっているのは、大きな成果であり本当に良かったと思います。

最後のSD契約違反裁判の公判は 6月6日 11時30分 大阪地裁 610号廷

これからまだまだ裁判が続きます、皆様応援をよろしくお願いします。
4月10日から5日間あった写真展示会の模様
妻です。

今日は4月10日から5日間あった写真展示会の模様について書きたいと思います。

今回もたくさんの方がこの忙しい中、わざわざ尼崎まで足を運んで下さいました。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

それぞれに目的の違う、いろんな立場の方が会場に来て下さっていました。

この1ヶ月間の間に自殺で亡くなった3人のお葬式を上げられたお坊様、
うつ病を煩っている患者をどのように治療をしていけば勉強に来られたお医者様、
うつ病を患っている旦那様や子供様と一緒に来られたご家族の方、
そして私たちと同じようにうつ病自殺でご家族やご友人を亡くされた方、
夫が歩んできた人生を知って大粒の涙を流して下さった方。

私の今回の目的は、

誠実でまじめに会社のためにがんばって来た夫がうつ病を患うほどパワハラを受け、
そしてさらに命まで落とさなければいけないほど追い詰められた、
この異常な労働環境が社会に存在する事をたくさんの方に知って頂く事、

そして

同じ苦しみ・悲しみを持っている遺族の方の心を
同じ痛みを共感できる立場として話を聞くことにより
少しでも癒す事でした。

今回は本当にたくさんのいろんな立場の方と話ができましたし、
私の目的は達成できたと思っています。

この写真会を通して、次の犠牲者が出ないように
企業や社会全体が自殺防止の取り込みができる事を
心のそこから祈っています。

最初は実名を出す事を躊躇しましたが、結果的に実名を出す事により、
たくさんの方に私たちの事を知って頂けて、
今回のようにたくさんの方を話す事ができましたので、
本当によかったと思います。

これからもご支援のほうよろしくお願いいたします。


連日続きました傍聴の感想と、次回裁判の告知
皆様こんにちは妻です。

先日行われました、2つの裁判の傍聴に行って参りました。

4月10日 10時15分 安全配慮義務違反訴訟    神戸地裁
4月16日 13時15分    アスベスト裁判      大阪地裁 

二つの裁判の傍聴席は共にほぼ満席に近く、たくさんの方が傍聴に来られていました。

この二つの裁判の共通点は、一番に尊重されるべきであった人命を、会社、国の発展の為だけに使い、尊い命を奪い取りました。しかしそんな大切な人を亡くした遺族に対して、日通は不誠実な対応で真正面からこの問題に取り組まず、責任を遺族やその他になすりつけ、自分達は一切責任はないという対応を貫いていました。

これはまさに日通の体質です。

これから起こる裁判でもこの共通点がさらに明るみに出る事でしょう。

陳述を聞いた時は、私自身も涙が止まらず、大切な人を奪われた無念さ、悔しさが同じ遺族としてとてもよく伝わってきましたし、心に突き刺さりました。

とても良い陳述内容で、人に訴えかけるとても感情がこもった陳述でした。

今後とも皆様と協力して、日通の体質改善に努めて行きたいと、決意を新たにしました。

さらにこれから行われる裁判の告知も同時に行います。

4月18日 16時30分 SD契約違反           大阪地裁610号廷

6月5日  10時00分 安全配慮義務違反 第二公判 神戸地裁203号廷 

6月18日 11時00分 アスベスト裁判    第二公判 大阪地裁1010号廷


上記の日程で公判が行われますので、皆様お時間がある方はどうかお足を運んでください。

4月10日に尼崎で行われた展示会の報告は後日致します。

明日 4/16 アスベスト裁判の公判があります
長男です。

4/10にあった安全配慮義務違反と遺族会の結果報告はまだ出来ていませんが、
(安全配慮義務違反と遺族会の結果報告は後日させて頂きます)
明日4/16にアスベスト裁判の公判がございますので、再度呼びかけをさせて頂きます。

下記の紹介した同公判の記事はここからご覧になれます。
<石綿中皮腫>退職後発症も補償を…遺族、日通など提訴へ

アスベスト裁判 大阪地裁 4月16日 13時15分 1010号廷にて

何度も重ねて申し上げますが、この大企業と対等に戦っていくには、
被害者同士で手を取り合って協力していかねばいけません。

ぜひ、こぞって傍聴にお越しください。
もちろん大橋母も傍聴に参加いたします。

どうぞ皆様、原告ご家族のご支援お願いいたします。
LA日記
こんにちは次男です、今日はLA日記を書こうと思っています、現在アメリカは土曜日の夕方です。

昨夜学校から帰宅して、晩御飯を作りながらニュースを見ていると、大きなニュースになっている事件がありました、どのチャンネルもライブで中継していました。

それは銃撃戦です。

金曜日の夜10:15分に、僕の自宅から車で30分ほど行った所にあるEl Segundo(エル セグンド)という市の映画館で警官と不審者による銃撃戦がありました。こちらで車で30分と言えばかなりの距離がありますが、ロサンゼルス国際空港の近くに隣接してる市なので通る事が度々ある市です。

Los Angeles Times(ニュース参照 動画あり)

不審者と映画館の従業員との間で銃撃戦が勃発、駆けつけた警察官にも発砲し、警官2人が重傷、容疑者は警官によって射殺されたそうです。

学校の友達もLA Downtownで銃を向けられ金銭を奪われる事件に巻き込まれていますし、ローカルニュースでは毎日のように銃による事件が発生しています。

先日も日系スーパーマーケットの駐車場にて強盗事件が発生しました、もちろん狙われたのは空港から到着したばかりのレンタカーに乗った日本人観光客でした。

原因は車内に置きっぱなしだったカバンだそうです。

アメリカでipodやカバンなど車内に置き去りにしているという事は、取ってくださいと言ってるも同然で、とても危険です。金銭だけなら幸いで命を取られかねない状況にもなりうる事もあります。

これもすぐ近くに住む友達ですが、アパートのゲート内の駐車場でも車上荒らしに合うほどです、一本しかないたばこ、灰皿、オーディオ、ipodも洗いざらいすべて取られたそうです。

長く住めば事件に巻き込まれる可能性は少なくなると思いますが、油断があることもあるので、改めて警戒するように心掛け様と思いました。

でもちゃんと気を使えば、安全に快適に暮らせる町です。
ご協力をお願い致します。
こんにちは次男です。

皆様にご協力をお願い致します。

株)羽田タートルサービス という会社の当時の社内状況や社内雰囲気をご存知の方ご協力をお願い申し上げます。

1995年(平成7年)~2001年(平成13年)の期間の情報を特に求めています。

業務内容は機内清掃や旅客手荷物のハンドリングなど肉体労働を伴うものでした。父から聞いた話によれば社長はワンマンで、勤務形態もしっかりしておらず無茶苦茶だったと聞いています。

しかも、当時の社長に「君は49歳でもう行くところがない、君はその危機感がない。」と恫喝されたと父が話していました。このようないやがらせを目撃した方、話を聞かれた方がいらっしゃれば是非詳細な情報を教えてください。

以下父が勤務していた勤務地、年度になります。

1995年(平成7年) 9月
羽田タートルサービスに出向を命じされ、関西空港勤務をしていました。
この時すでにC型肝炎の感染が会社の健康診断で発見されていました。

2000年(平成12年) 10月
羽田タートルサービス出向のまま、成田空港勤務を命じられ単身赴任となリました。

20001年(平成13年)
羽田タートルサービスから(株)カスコ(100%日通の出資会社)に転属

どんな些細な情報でもかまいません、是非情報を下さい。

よろしくお願いします。
4/10 安全配慮義務違反訴訟の公判 そして日通遺族展示会があります
長男です。

明日は4/10はいよいよ安全配慮義務違反訴訟の公判があります。

神戸地裁 203号法廷 午前10:30

傍聴と言ってもテレビで見ているような刑事事件の傍聴とは違いますし、
変に構えずに、他の日通被害者、訴訟支援団体、組合の方達と知り合いになって、
情報交換やご自身のお悩みを相談しに行く程度の気持ちでお越しください。
絶対にお時間は無駄にはならないと思います。

私たち兄弟は海外におりますので出席できませんが、大橋家母は出席いたします。

同日午後からは尼崎アルカイックホールで日通被害者遺族会、
及び日通遺族展示会ございます。

こちらのほうもお時間がありましたらお越しください。

4月10日から14日まで尼崎アルカイックホール・ギヤラリー

一人で悩まず、ぜひお話をお聞かせ下さい。
一緒に戦える同士を作りましょう。
うつ病自殺 労災認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000020-yom-soci

熊谷労働基準監督署は、東芝深谷工場(埼玉県深谷市)の男性社員(当時37歳)の自殺について、長時間労働など業務上のストレスが原因として、過労自殺と認定した。

 代理人の川人博弁護士などによると、男性は90年に東芝に入社、01年1月ごろから長時間の残業が恒常化していたという。男性は体重が減り眠れぬ状態になり、同12月4日から行方不明となり、16日後に自殺とみられる遺体で発見された。

 労基署は「通勤や休憩時間を考慮しても月100時間前後の長時間労働が続いていた」と認定。男性の妻は「亡くなる前の朝会で『これからは土曜も日曜もないと思え』と言われたそうだが、人間は機械ではない。労働環境改善にしっかり取り組んでほしい」とコメントした。

 同じ職場で同時期に別の社員も過重労働が原因で精神疾患発症を訴えており、川人弁護士は「東芝は何の対策も取らず過労死につながった。深く反省し再発防止対策を取るべきだ」と話している。

 東芝広報室は「労災認定されたことを事実として受け止め、今後遺族に対応したい」と話した。
============================================================================

最近はうつ病自殺もだんだんと労災として認定されるようになってきました。

一般論として、うつ病自殺は事実関係の立証が難しく、労災として認定されにくい、
と認識されていましたが、このケースにようにだんだんと認定されるケースが多くなってきました。

大橋家の目標は「父の名誉回復」と「日通の実態を明るみに出し、社会的責任を取らす」
ですので、今のところ労災申請はしていませんが、
母の暮らしを少しでも良くさせてあげたいと思っている私としては
労災申請をしてみたいと考えており、現在いろいろと悩んでおります。

何かアドバイスがあればお聞かせ下さい。


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する