FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
日通の心の健康つくり(メンタルヘルス)
妻です。

さて2005年ある新聞に日通の記事が掲載されていました、皆さんご存知でしょうか?

「職場の理解が特効薬 声掛けで早期発見 日通支店 管理職対応マニュアル」

管理職マニュアル


一度リストラのターゲットにされれば、常識を逸脱したリストラによるパワーハラスメントや退職勧奨が行われ、減給処置などの兵糧攻めで社員を退職に追いやる体質はこのマニュアルでは改善されていませんでした。

なぜなら、実際に私の夫がC型肝炎を指摘されてから、相次ぐ出向や転勤、また減給、降格を受けて、うつ病を併発し、これに合わせて会社から”辞めさせる事を目的“にしたパワーハラスメントが繰り返し行われ、夫は死に追い込まれました。(死後の翌日午前中に退職の手続きをするように言われました)

そして、2008年10月30日より

「心の健康づくり(メンタルヘルス)に関する情報配信」

従業員が心の健康づくりに関する意識を高め、情報や知識を得るために、従業員及び保険指導員に、月一度、メールにて情報が一斉に送信される様になりました。

深刻な不況な中、非正規雇用者や正規雇用者がリストラに怯える労働環境の中で、今回のこのメンタルヘルスケア対策が大きな効果を上げる事を切に願わずにはいられません。

私は睡眠薬と精神安定剤なしでは生きていけぬ日々、今も続く…

貴重な情報提供や、コメント、励ましの言葉下さる支援者の方々大変に感謝しております。
いつもブログを拝見して頂き誠にありがとうございます。

スポンサーサイト




カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する