FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
日通と戦う人たち
大切な人のために、次の犠牲者を無くすために、未だ裁かれぬ社会の犯罪者を法の下で裁くために、自殺者を無くすために、そして日本通運自身のために、戦う理由はそれぞれ違いますが、勇気を持ってこの大企業に戦いを挑んでいる人たちの裁判を紹介したいと思います。(初めて訪問される方にも簡単にわかるように、日通と戦う人たちの戦いを整理しました。)

神戸うつ自殺安全配慮義務違反裁判

日通航空明石営業所の現場で勤務していたKさんは03年7月に大阪航空支店の課長に栄転し、慣れない仕事の重圧で2週間後にうつ病と診断されたが、治療のために休むことを認められず、上司からの叱責を受け、降格された。妻が強く要求し8月7日から休み10月14日に復帰したが10月28日に自殺した。

王寺アスベスト補償裁判

会社の安全配慮が不十分で石綿製品などを運ぶ業務で退職後に石綿ガンを発症し、石綿ガンの中皮腫で亡くなった吉崎忠司さんに対し、日通は退職後の発症は補償の対象外とする態度を取った。

その日通の無責任な姿勢と態度に遺族が起こした裁判

吉崎さんの2人の娘は「父はがんで苦しみながら、謝罪や企業補償を受けられず、無念の思いを残して死んだ。ニチアスも、工場周辺にも石綿をまき散らし、住民に被害を出しているのに十分に情報公開せず、工場内の父の被害も人ごとにしている」と訴えている。

全日通労組「言論の自由」侵害裁判

梅川正信さんは2007年夏に組合役員選挙に立候補したが、ビラに書いた所信表明の一度目は一部(「いじめ自殺・SD裁判を支援します」<要旨>)を二度目は全文(「いじめ自殺・SD裁判を支援・王寺などアスベスト補償を闘う」<要旨>ほか全文)を選挙管理委員会が削除した。経営者と労働組合の癒着をあぶりだす裁判。

仙台パワーハラスメント裁判

旅行部門出身の方がリストラにより空港部門に配置転換され、会社から非人間的な扱いをされ続けれた。管理職の人間がパワーハラスメント自ら行っている倫理道徳の欠けた会社を問う裁判

日通ベリカン便サービスドライバー労働契約違反裁判

数ある日本通運に対する訴訟。そのなかでも長い年月をすでに費やしてきた裁判が今回のペリカン便サービスドライバー訴訟です。郵政といっしょになることになったペリカン便。そのペリカン便のために働いてきた日本通運サービスドライバーの人たちが労働条件の不利益変更に対して争ってきた裁判


この記事に対するコメント
日本通運全営業所の問題!
私のいる営業所も、パワハラは結構あります。安全配慮に関しては、これが安全配慮に当たるか分かりませんが、38度の熱を出していても、課長たちが休むと嫌味言われるし、また、電話で「熱が38度あるので休ませて下さい」と連絡すると、「明日は来れるのか?」と言われると「はい行きます」としか言えません。結局翌日に熱が下がらなくても仕事に行く事に。仕事へ行けば熱があると言っても誰も帰って休めとは言いません。ドライバーの人達も金額下がることあっても、上がる事がないと。しかしながら就職難と言う事もあるのか?皆一生懸命日通に文句言われながら働いています。そういった弱みに日通は遣りたい放題・言いたい放題。だから誤配や貨物紛失が増えるのです。このブログでこんなに裁判が起きてる事、そして、その内容が、日通全営業所に当てはまる事。お客様の大切な貨物を運送する会社が、社内でこれだけのひどい事が起きてる事実を知ったお客さん、株主の方々はどう思うんでしょう。がんばれ皆さん!勝訴目指して!
【2008/08/14 23:27】 URL | #- [ 編集]


会社の上司に話をしても全然分かってくれない。ダメな企業だ!
【2011/11/24 20:07】 URL | #- [ 編集]


日通は世界1バカな会社だよ!話にならないよ!
【2011/12/07 10:26】 URL | #- [ 編集]


実は私も日通に勤めていましたが、仕事がきつく休みもなく、体がもたないこともあり、十数年前に退職しました。労務管理はずさんで、「日本一の物流企業」が聞いて呆れる。同期入社の者も殆ど残っていません。私もあのまま働き続けていたら過労死してこの世にいなかったかもしれません。日通を相手に戦っている人、応援してます!

【2013/07/31 21:15】 URL | T.K #- [ 編集]

Re: タイトルなし
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。私たち家族の戦いは無事一部勝訴で終わりましたが、根本的に日通の体質が変わった訳ではありません。まだ他に日通と戦っている方達を支援していく事で、本当の意味でも変革が日通にもたらせ、労働環境の改善できるよう切実に祈っています。

暖かいお言葉ありがとうございました。
【2013/08/05 23:44】 URL | 大橋家 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hohashi.blog36.fc2.com/tb.php/109-960fe809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する