FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
日通の心の健康つくり(メンタルヘルス)
妻です。

さて2005年ある新聞に日通の記事が掲載されていました、皆さんご存知でしょうか?

「職場の理解が特効薬 声掛けで早期発見 日通支店 管理職対応マニュアル」

管理職マニュアル


一度リストラのターゲットにされれば、常識を逸脱したリストラによるパワーハラスメントや退職勧奨が行われ、減給処置などの兵糧攻めで社員を退職に追いやる体質はこのマニュアルでは改善されていませんでした。

なぜなら、実際に私の夫がC型肝炎を指摘されてから、相次ぐ出向や転勤、また減給、降格を受けて、うつ病を併発し、これに合わせて会社から”辞めさせる事を目的“にしたパワーハラスメントが繰り返し行われ、夫は死に追い込まれました。(死後の翌日午前中に退職の手続きをするように言われました)

そして、2008年10月30日より

「心の健康づくり(メンタルヘルス)に関する情報配信」

従業員が心の健康づくりに関する意識を高め、情報や知識を得るために、従業員及び保険指導員に、月一度、メールにて情報が一斉に送信される様になりました。

深刻な不況な中、非正規雇用者や正規雇用者がリストラに怯える労働環境の中で、今回のこのメンタルヘルスケア対策が大きな効果を上げる事を切に願わずにはいられません。

私は睡眠薬と精神安定剤なしでは生きていけぬ日々、今も続く…

貴重な情報提供や、コメント、励ましの言葉下さる支援者の方々大変に感謝しております。
いつもブログを拝見して頂き誠にありがとうございます。

この記事に対するコメント
日通の嘘の活字と現状
私は関東の日通で勤務しており、会社ではそれぞれにノートパソコンもありますが、情報配信など1度も見たこともありませんし、毎日朝礼していますが耳にしたこともありません。
先月の健保だよりに保健婦がこんなコメントを載せていました。
「人に言われたことに関してプラスに取るか、マイナスに取るかだけの問題」と書かれていました。人間には誰でも感情があります。人に言われて傷つく事・悔しく思う事・悲しくなる事。また人に言われて嬉しい事・元気付けられる事・がんばれる事。例えば私の営業所で
とっても我々部下にとっては話しやすい係長がいます。その係長は、課長や班長から我々
部下のいる前で「お前は使えない」お昼休みも交代で行くのですが「お前がいても役に立たないから飯でも食って来いよ」他色々言われているのを毎日のように聞きます。
しかし、この係長は我々部下が困っていれば課長や班長と違いいやな顔せずにいつも手を貸してくれます。お願いすれば一緒に手分けして仕事をこなしてくれます。こんな事言われて、どうこの言葉をプラスに考えればいいのでしょうか?
「「職場の理解が特効薬」社員にしてみたら今の日通はこの言葉を正確に伝えるなら
「職場の不理解が病気(心の病)のもと」
「声掛けで早期発見」?「声掛け(パワハラ)で社員追い込む」ではないですか?
本人に医療機関の受診の意思の確認」?熱が39度あって休みたいと言えば怒って電話を途中で切られ、有休を使い連休を取りたいので申請すれば「何でこんなに休みたいんだとしつこく聞かれ、結局有給は使えず。活字では何とでもかけますが、日通の現状はこれが現実です。いつもいつも活字だけでなく1つでも有言実行してもらいたいものです。

【2008/12/31 00:09】 URL | #- [ 編集]


昔からそうです、有給休暇なんて使った同僚見たことも、聞いたこともありません。
言い出そうものなら非国民のような扱い。
公休でさえ消化できなかったり。私も昔組合に直訴しました。
制度はあるのに使えないのはおかしいし、残業管理もできていないのならタイムカードを導入せよ。消化できない休暇は会社が買い上げるべきだと。
もちろん受け入れられるわけもなく、上司には話が筒ぬけ。どうにもなりませんでした。
私が勤めていたときも熱が39度あろうがまず出社です。本当に具合悪いなら定時で退社もしくは勤務時間内病院に行かせてくれるのみ。インフルエンザと脅かしてやっと休めました。1年に1~2人突然死する社員(若く単身)もいました、朝に出社しないので上司が行くと死んでいたとか。
【2008/12/31 04:13】 URL | #- [ 編集]







これも<やってるよ>という見せかけです。ストレスをかけているのは日通の体質で、それを治そうとしていません



【2009/01/01 01:11】 URL | #- [ 編集]

日通は労働基準と言うのを知っているのでしょうか!!
紅白を見ていて司会の仲間さんがこんなメッセージを言ってました。
「愛する人に先立たれ、残された人の悲しみ、悔しさは消えない。戦い、争うことは決して許されない。誰かを守りたいと言う1人1人の気持ちが集まれば大きな力になる」と。
私は友人が日通で働いていて、よく皆で集まりますが話を聞いていると、あんなに大手の会社がそんな事しているのか?とにかく仕事を休んだりしたらもういじめのターゲットになってしまうとどんなに高熱でフラフラでも会社には行かなくてはいけないそうです。以前用事があり友人に電話掛けてみたら電話でも高熱が伝わってくる程、声もかれ、電話の会話でも、ハアーハアーと苦しそうで今日は休みか?と聞いたら、会社だと言うので早退して病院へ行けと言ったのですが結局帰れず、翌日も病院行けないまま仕事に行っていました。
その日の夜他の友人と家に行ったら40度近い熱で夜間の救急外来へ連れて行きました。
あれは、本人が体調悪いと言わなくても、体調悪いのは一目瞭然でわかります。
よく釣った魚に餌はやらないと言いますが、日通は出社いした社員には意識がなくなるまで働かせろだと思いました。それから日通の事も皆で色々ネットで調べていたら、大橋さんのブログに辿りつき、よく見させていただいてます。紅白で仲間さんが言ったメッセージは
大橋家のメッセージと同じに聞こえました。がんばってください。
【2009/01/01 01:46】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hohashi.blog36.fc2.com/tb.php/149-be2d7942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する