FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
全日通労組労使一体パワハラ裁判 第3回および第4回期日(弁論準備)の経過
 第3回は7月13日(火)午前11時30分から、第4回は9月7日(火)午前10時から神戸地裁406号準備室で弁論準備が開かれ、両日とも、全日通労組代理人弁護士は東京なので神戸地裁に来ず、原告側は神戸地裁に出向き、電話での応答が行なわれました。

 そこで両日とも、支援者が傍聴参加したいと申し出たところ、裁判所はOKでしたが、組合側から断られました。いったい何を怖れているのでしょうか?

 双方(認否や反論の)準備書面のやり取りと次回の進行の確認で終わっています。

 原告側からは、個別の交渉要請に組合は応える義務があるかについて、次のような西谷教授の学説を引用したそうです。「個別の労働問題が高くなっている。組合規約にある組合の利益を受ける権利には団交してほしいも含む。一個人から労働条件の改善要請があれば団交しなければならない。しなければ債務不履行を免れない。」

 次回は組合側の再反論を待って、10月21日(木)午前11時30分から、神戸地裁406号準備室で、引き続き弁論準備が開かれます。

この記事に対するコメント
日通大嫌い
裁判は是非公開して欲しいものですね。
日通は笑い物になるのを楽しみにしています。
【2010/10/05 18:45】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hohashi.blog36.fc2.com/tb.php/305-85754c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する