FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
日通エルダー(定年継続再雇用)不採用裁判
6月22日(金)午後4時30分、支援者で傍聴席が一杯になっている中、日通から3人の労務担当者が来て、第6回目の弁論が開かれました。

日通からは「梅川は仕事を途中で放っぽり出して働かなかった」などとウソを繰り返し主張した準備書面、原告からは作成した3枚のチャレンジシートと実施マニュアル冊子の証拠を提出して評価後のフィードバックが無いなどまともに実施されていないことを証明しました。

裁判官が最初に高野日通代理人弁護士に証拠説明書がないことを指摘すると「まだでしたな」ととぼけ、「評価シート出せますか?」の質問には「今、調査している。次回準備書面で主張したい」→裁判官「どのように実施したのか?評価シートできるだけ出して・・」→高野弁護士「当事者が『思い出せない』と・・」→裁判官「人事評価で具体的な主張をしていただきたい」とのやり取りがあり、次回の期日が調整して決まりましたが傍聴が8名限度のラウンド法廷となりました。

ミニ報告集会で、森弁護士「会社は実施していないチャレンジシートを出せないはず。反論すると言うが評価シートを出せない理由を言って来るのか?」、支援者「評価シートは人事担当者に届いてあるはずで会社として保管すべきもの」日通社員「チャレンジシートを見たこと無いし書いたこと無い、課長が勝手に書くのが多い」などの声がありました。秋になれば証人尋問をして年内結審となり判決は年が明けてからでしょう。

第7回期日

8月2日(木)

午後4時

大阪地裁716号

~8名傍聴可能~
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/09/30 21:05】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hohashi.blog36.fc2.com/tb.php/337-3f47a1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する