FC2ブログ
大橋家 日通との戦い
父は日通に追い詰められ、自らの命を絶ちました。これは父の名誉を晴らすため、日通の実態を明るみにし、次の犠牲者を出さないよう始めた、私達と日通との戦いを綴った日記です。10年2月15日に安全配慮義務違反を認定され、父の名誉を晴らす事ができました。これからは、労働問題で苦しんでいる人達と、今も日通と戦っている人達への支援を趣旨とし、運営をしていきたいと思います。
日通 安全配慮義務違反裁判の第三回目の公判の模様

長男です。このブログでご紹介している安全配慮義務違反裁判の第三回目の公判は7月17日にあります。鬱病(うつびょう)にかかった男性=当時(43)=が自殺したのは会社が十分な復帰支援をしなかったためなどとして、神戸市内に住む妻(49)ら遺族3人が勤務先の日本通運(本社・東京都港区)を相手取り、約1億1000万円の損害賠償を求める訴訟を神戸地裁に起こしたことが7日、分かった、、、続きはここから神戸地裁 ...
日通 安全配慮義務違反裁判の第三回目の公判



妻です。

7月17日にあった安全配慮義務違反裁判第三回目の公判の傍聴に行って参りました。原告側の傍聴席はほぼ満席でしたが、被告側の傍聴席にはこの裁判の関係者と思われる日通社員が二人だけが座っておりました。

公判といってもまだ争点整理手続きの段階ですので、原告側と弁護側が交わした会話は少なく約10分くらいで終わりました。

その中で議論されていた原告側が争点として主張しているのが下記の通りでした。

明石から大阪へ栄転になったが仕事が変わりその過大な責任と仕事の重圧でうつ病を発症した。治療に専念するために休職を求めたが認められず病状が悪化。妻が必死で懇願して休職になったが治り切らない内に出勤させられ、しばらくして自殺した。転勤前はばりばり働いていて業績を上げていて転勤前後にうつ症状が出て来たのでうつ病発症の原因は配転にともなう業務に起因し安全配慮義務を果たさず漫然と勤務させ自殺に追いやった責任が会社にある

夫の時もそうでしたが、会社は社員が精神的や肉体的な病気で勤務できない状態にあるとしても、休職をなかなか認めないばかりか、休むなら辞めさせるぞ!とも取れる態度で対応し、ただでさえ勤務できない事に会社に対して責任を感じているの誠実な社員に、追い討ちをかけるように追い込みと圧力をかけます。絶対にあってはない事です。

ぜひ、この安全配慮義務違反裁判も勝訴し、次の犠牲者を出さないような更正処理を法の力で取れる日が来る事を切実に祈っています。
この記事に対するコメント
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」
現楽天監督の野村克也氏が,かつて語った名言です。たまたま勝つことはあるけれど,負けるときはちゃんとした理由があるという意味ですが,日通が自社の宅配便ブランドである「ペリカン便」を廃止するかもしれないというニュースを読んだとき,まずこの言葉が浮かびました。
宅配便事業に関する日本郵政グループ(JP)との経営統合に合わせ,JPの宅配事業ブランドであるゆうパックにブランド名を統一するためです。
記事にもありますが,宅配便市場はヤマト運輸(クロネコヤマト)と佐川急便の2強が飛び抜けており,業界第三位の日通(ペリカン便)は赤字化しているようです。個人向けに強いヤマト運輸に対して,事業者からの荷物に強みを発揮する佐川急便の合間で,年々シェアを落としていった,と記事は伝えていますが,一個人としてペリカン便の衰退は当然の結果であると感じています。
とにかくサービスが最悪でした。私はアマゾンをよく利用するのですが,ご存じの通り同社は日通に物流業務を一括委託をしています。そのため,否応もなく日通のサービスを利用するのですが,ひどい目に遭うことが何度かありました。例えば,アマゾンのアカウントから配送状況を確認すると,「不在持ち帰り」になっているので帰宅後,ポストを見てみると不在伝票が入っていません。そこで日通のカスタマーセンターに問い合わせると受け付け終了時間10分前にも関わらず,業務終了案内。そこで一番近い支社の電話番号を探して電話すると,お調べしますといって延々保留。そしてその後,折り返しますとのこと。待った挙げ句に,「配送担当者に問い合わせたところ,『不在伝票は確かに入れました』,と申しております。」
おいおい。カギがかかる深いタイプのポストに入れたのなら,なんで無くなるの? というかそれ以前に,配送の担当者からの話を又聞きで,それでおしまいですか。この段階でかなりブチっと来たのですが,ぐっと抑えて,
「もしそうだとしたら,明らかに盗難です。うちのポストは斯く斯く然々の形状なので…」と説明すると,なんと
そうですね。盗まれたのかもしれませんね」 

なぬ! うちの配達担当者は絶対に嘘はつかないし,間違いはないということなのですね。 お話になりません。さらに言えば,同社は効率化を図るため,配送効率の悪いエリアを地元の配送業者に業務委託しています。そのため不在伝票は複写式など証拠が残るものではなく,単なるメモです。それなのに間違っているのはお客さんですよ,とい言わんばかりの対応です。
※後日談ですが,配達担当者の上司が再度私の家に来て,ポストを確認。その形状をみて,「明らかに不在伝票を入れ忘れたとしか思えませんね」と認めていました。
他にも,夜間配達や再配送についても,ヤマトや佐川とはサービスレベルに雲泥の差がありました。このようなことが積み重なっていったんで,ネットショッピングのときも,配送指定業者が日通の場合は,そこでの買い物はやめるようにまでなっていました。それだけに,今回の一件はまさに「負けに不思議の負けなし」と思ってしまったのです。
この記事は、大学の経済学部の先生がブログで訴えていた記事です。
私も、日通の社員として、もっともな記事だと恥ずかしくなりました。
お客様に対しても、こう言った対応です。何も確認しないで、すぐに日通は悪くない!と言えてしまう会社です。裁判されている方々も、きっとこのいお客様と同じ対応されているのでしょう。でも、必ず証拠・証言は出てきます。日通は我々が働いていても、社会人として
そして、大手企業としてこんな事していいのか!と言う事が沢山あります。我々も告発に対してやはり準備をし勇気持って進めていけたらと思っております。2チャンネルでも公の機関に相談できると相談千センターの紹介もありました。
早速相談してみようと思います。お互い頑張りましょう
【2008/07/25 02:11】 URL | #- [ 編集]


私の弁護士さんに、聞いた話ですが、大橋さんのご主人の診断書が、うつではなく
自律神経失調症で提出されていたので、うつの認識がなかったので、安全義務違反ではないと、日通が言っているようですが、うつも自律神経失調症も、同じことだといっていました。医者なら認識できないほうがおかしいのではないでしょうか?産業医もいるので、認識できないことに問題があると思います。そもそも、認識できていたとしても、故意に悪化させようとしていたとしか考えられませんが。負けに不思議なしの精神で日通を負けに追い込みましょう。
【2008/07/25 23:33】 URL | 神戸市内に住む妻です #- [ 編集]

日通は社員を何だと思っているのでしょう
うつ病も自律神経失調症も確かに同じと聞いたことあります。私の甥の営業所で日通にやはり、貨物紛失の犯人扱いされ、警察まで連れて行かれました。今心療内科で治療している人がいます。その人に今の現状を聞いたそうなのですが、今、日通と話し合いしている所だそうですが、日通は警察の件に関しては、警察が勝手にやった事で日通は関係ないと言ってるそうです。私は、訴訟なり、また、組合に入って話し合いも勧めてはいるのですが、彼女もまた、弁護士さんも交えて公の機関に相談しているようで、私達は訴訟起こしてはとも勧めていたのですが、今はまだ精神的にもそう言う状況ではないのか?今はまだ日通との話し合いの最中のようです。彼女は人権問題の他にも、派遣としての問題も抱えている様で訴訟すれば勝つはずと、私の友人の弁護士も言ってはいましたが、こうやって関西の方々の裁判など知ると精神的にも、体力的にも、今の彼女は辛いのかなと思います。
私が今回この事を知ったのは、甥が、やはり日通の営業所の上司にパワハラと言うか
色々と理不尽な事を言われたり、たまに年休を使おうものなら、嫌味言われたり、仕事をしていても、皆教え方が違ったりと、彼も悩んで、私も東京のある企業の常務をしているので
彼に相談されたりとしていくうちにこの方の話を聞き、あまりにも酷いので、他にも日通は何かあるんではないかとインターネットで調べ大橋さんのブログも見つけました。
我社では、健康診断で何かひっかかた際には、産業医と相談し、まず本人の治療を優先させます。大橋さんの様にC型肝炎が分かったら、まず、仕事より、最善の治療をしてもらい元気に職場復帰してもらう。そう考えます。我社でも、やはり、昇格して仕事の責任が大きくなった社員が、その責任からやはり、自律神経失調症になった係長がいましたが、まずはやはり、2ヶ月の休養を与え、その後は1度には無理なので、徐々に徐々に係長としての仕事を増やしながら、職場についてもらいました。しかしながら、すぐには心療内科の通院はやめれないので、職場復帰しながらも通院し、通院の際は、遅刻、早退では本人も
気が休まないだろうと産業医・取締役の配慮で通院の日は休ませると言う事で、本人と話をしました。そして今彼は課長になり、自分の経験から部下の良き相談者として働いております。日通のような大手企業であれば、社員の安全義務をきちんとすべきでしょう。
私は甥に何かあったらすぐに私に相談腫る様に伝えました。私にとっては、かわいい甥です。甥がこう言った企業の為にもし命をなくしたらと思うと、我社に転職させたいのですが
本人がもう少し頑張ると言っているので今は見守っています。日通のお陰で社員が生活できているのではありません。社員が一生懸命働いているので企業として成り立っているのです。訴訟されている皆さんの訴えは真実。
「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」 の精神で頑張ってください。
【2008/07/26 08:51】 URL | #- [ 編集]

日通は安全配慮と言う言葉は知らないのでは
日通は何で年休を取る事がマイナス査定になるのかがわからない!文句を言われずに休めるのは夏休みだけ!夏休みは管理職もゴルフしたり、海外、故郷に帰るこ事が多いので
部下には文句言えないからだろう!日通は派遣社員の扱いも社員同様に働いてるが、
人件費節約なのか?日通には、契約社員・支店社員・地域社員・全国社員がいる。
契約社員・支店社員は1年契約。しかし仕事は地域社員・全国社員と全く変わらないが
この2つの社員はボーナスは基本給1か月も出ず、夏休みもありません。支店社員から
地域社員になるには1・2年してから再度日通の試験を受けるのですが、私の営業所で
転勤した当時の次長が、課長に「支店社員の〇〇を地域社員の試験を受けさせろ。地域社員になれば組合費も取れるし」と話していたのを、聞いた支店社員は、本当に日通の悪事を知り、退職していきました。普通、組合費は組合員が使うべき。組合費をこう言った裁判の弁護士費用で使われているのか分からないが・・・・私の友人は会社の組合費で、会社の旅行や、バーべキュー、食事会に年何回か使うそうです。以前組合費使い時がなかったからと、電化製品を組合費で配られましたが、私の同僚の営業所では、使い込みして
退職した当時の次長が、あまった組合費で買った商品を他に売ってポケットマネーにしていたそうです。当時一緒に付き合わされた社員が「本当に売りに付き合わされたよ」と言っていたそうです。本当に上に行けば行くほど沢山酷い事しています。日通はまともに働いている人ほど目の上のたんこぶになってしまう会社です。私も今会社の同僚と2チャンネルに書き込みのあった、公の機関に相談しようと資料作成しています。中々社員の今では、
訴訟を起こす事が出来ないのですが(情けないのですが)1度公の機関にどう言った
対処があるか、今までの事すべて話し、アドバイスをもらうつもりです。がんばりましょう
【2008/07/28 04:34】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hohashi.blog36.fc2.com/tb.php/98-cc8af3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日通 安全配慮義務違反裁判第四回目の公判の模様

9月17日に安全配慮義務違反裁判第四回目の公判を傍聴してきました。少人数の傍聴しか出来ないラウンド法廷で日通航空の安全配慮義務違反... 大橋家 日通との戦い【2008/09/23 02:12】
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する